日本郵便の最近の記事

2016年・お年玉付き年賀はがき当選番号発表

郵便年賀.jpにて、平成28年(2016年)申年のお年玉付き年賀はがき・年賀切手の当選番号が発表された。賞品引き換え期間は、平成28年7月19日(火)まで。
年賀状情報局 (2016年1月18日 09:46)

平成28年用年賀はがき販売開始!今年の傾向は?

midashi.jpg
10月29日、平成28年用年賀はがきの販売が全国で一斉に開始した。
28年用の当初発行枚数は27年用より約2億枚少ない約30億2285万枚とした。
年賀状情報局 (2015年10月29日 12:00)

2016年用年賀はがき・10月29日発売

150908s.png日本郵便株式会社(東京都千代田区)は、2016年(平成28年)用の年賀葉書を、2015年10月29日(木)から販売すると発表。今年はWeb注文限定のサービスとして「ウェブキャラ年賀」の取扱いを開始する。

年賀状情報局 (2015年9月 8日 17:56)

発想が秀逸!話題になった汎用年賀状デザイン

kitte.jpg@7danさんがツイッターに投稿した、「汎用年賀状」がネット上で話題になりました。なんと9999年まで使える驚きの汎用性の高さに脱帽です。

年賀状情報局 (2015年8月 7日 17:22)

暑中見舞いにも新風?「ガリガリ君つきかもめ〜る」始動

garigari.jpg日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、赤城乳業株式会社(埼玉県深谷市、代表取締役社長 井上 秀樹)と協力して、夏のおたより郵便葉書(かもめ〜る)特別企画"「ガリガリ君つきかもめ〜る」キャンペーン "の実施を発表した。

年賀状情報局 (2015年7月22日 12:10)

LINE経由で年賀状20万枚申込を実現。ポスくま「森の年賀状屋さん」

2014年10月〜15年1月、日本郵便がLINEに画像を送ると年賀状を自動生成するサービス「ぽすくま 森の年賀状屋さん」を実施。同サービス経由でのハガキ注文は20万枚にのぼった。
年賀状情報局 (2015年5月21日 19:34)

日本郵政がApple・IBMと提携。高齢者向けタブレット開発へ

日本郵政は、アメリカの大手IT企業のアップルやIBMと連携して高齢者専用のタブレット端末を開発し、高齢者がそれを使って買い物の代行を頼めるようにするなどのサービスを日本国内で始める計画を明らかにした。
年賀状情報局 (2015年5月 1日 12:21)

ペンギン好きはココに転職を!南極の郵便局員募集

英国の団体「南極遺産歴史トラスト」は南極にある英国の基地に期間限定で勤務する「郵便局員」の募集広告を自らのウェブサイトに掲載したが、応募者約1000人が殺到し、サイトへの接続が一時不可能となる反響を呼んだ。
年賀状情報局 (2015年3月13日 14:02)

お年玉付き年賀はがき当選番号が発表

郵便年賀.jpにて、平成27年(2015年)未年のお年玉付き年賀はがき・年賀切手の当選番号が発表された。賞品引き換え期間は、平成27年1月19日(月)〜7月21日(火)まで。
年賀状情報局 (2015年1月21日 17:43)

2015年用年賀はがき・10月30日発売

日本郵便株式会社(東京都千代田区)は、2015年(平成27年)用の年賀葉書の発売を、2014年10月30日(木)から開始すると発表。今年は人気キャラクター「ハローキティ」を起用した絵入り年賀葉書も。
年賀状情報局 (2014年9月 5日 14:35)