その他の最近の記事

年賀状ジャーナル第4号発行

journal3a.jpg

デジタルコンテンツ・年賀状サイトを運営する株式会社アイデア工房(所在地:大阪市浪速区、代表取締役:田中 冬木)は、「年賀状ジャーナルvol.4」を発行。配布を開始した。年賀状ビジネスに関わる人には無償で送付する。年賀状ジャーナルは、年賀状ビジネスに携わる全ての方々と情報を共有する事を目的に2014年に創刊された(不定期刊行で年1~2回の発行予定)

年賀状情報局 (2017年2月13日 10:42)

年賀状ジャーナル第3号発行

journal3a.jpg

デジタルコンテンツ・年賀状サイトを運営する株式会社アイデア工房(所在地:大阪市浪速区、代表取締役:田中 冬木)は、「年賀状ジャーナルvol.3」を発行。配布を開始した。年賀状ビジネスに関わる人には無償で送付する。年賀状ジャーナルは、年賀状ビジネスに携わる全ての方々と情報を共有する事を目的に一昨年創刊された(不定期刊行で年1~2回の発行予定)

年賀状情報局 (2016年2月27日 11:53)

日本一早い2016年版年賀状ムック本のレビュー開始

スクリーンショット-2015-10-08-10.41.13.jpg株式会社アイデア工房では毎年10月に一斉に発売される年賀状のムック本を際に購入し、レビューをいち早く開始している。
2016年申年版の日本一早いムック本レビューが今年もスタート。
年賀状情報局 (2015年10月 8日 10:38)

年末にイライラしない為に!インク詰まりを防ぐ予防対策

自宅での年賀状印刷は、毎年まずインクジェットプリンターのヘッドクリーニングから始まる......インクジェットプリンターを年賀状印刷にしか使用していないご家庭に多い年中行事ではないだろうか。

年賀状情報局 (2015年3月19日 19:17)

ペンギン好きはココに転職を!南極の郵便局員募集

英国の団体「南極遺産歴史トラスト」は南極にある英国の基地に期間限定で勤務する「郵便局員」の募集広告を自らのウェブサイトに掲載したが、応募者約1000人が殺到し、サイトへの接続が一時不可能となる反響を呼んだ。
年賀状情報局 (2015年3月13日 14:02)

ひこにゃん人気健在!今年も年賀状1万枚超え

2015年も彦根市のキャラクター「ひこにゃん」宛に1万通を超える年賀状が届いた。彦根市の発表によると、2月2日現在で13,315通。国内はもちろん、アメリカ・イギリス・台湾・ヨルダン等からも届いている。

年賀状情報局 (2015年2月17日 11:13)

今年も全力!竹虎4代目年賀状特設ページ公開

今年も恒例・虎斑竹専門店「竹虎」4代目の年賀状及び動画が、1月1日より公開された。本年はネッツトヨタ南国の取締役相談役・横田英毅さんとの対談なども交え、より盛り沢山の内容となっている。
年賀状情報局 (2015年1月 7日 13:58)

「蟹取県」年賀状で鳥取県産松葉ガニが当たる!?

「スタバはないけど、砂場はある」
スターバックスの出店計画が発表される前に平井伸治知事が自らそうアピールした鳥取県は、
冬場の観光誘客を図り、「蟹取県」と名乗って「ウェルカニ♪鳥取県キャンペーン」を始めた。
全国的には意外と知られていないカニ水揚げ量日本一を前面に、鳥取の認知度向上を目指す。
年賀状情報局 (2014年12月25日 19:20)

願いが叶う郵便ポスト?今年は天橋立で投函がオススメ!

京都府宮津市の「天橋立府中観光会」が、日本三景・天橋立の一帯を「パワースポット」として売り出し始めた。
近くのケーブルカー駅にある郵便ポストを「投函すれば願いがかなう」とPRしてきた地元の高校生の取り組みを生かし、投函用の絵はがき8000枚を作製。9月からガイドツアーも始めた。
「天橋立を見て終わり」という観光客が多い現状からの脱却を目指す。
年賀状情報局 (2014年9月10日 18:02)

115年間大事にされていた手紙と年賀状...漱石の未発表句見つかる

日本近代小説の大家・夏目漱石(1867〜1916年)の未発表の俳句が和歌山市内で見つかったことが、10日分かった。
年賀状情報局 (2014年6月25日 11:57)